プロテインをたくさん飲めば太れる?

プロテイン,太れる
太りたいのに太れないと悩んでいる方も多いかと思います。理想のボディを作るにはただ体重を増やせばいいというわけでもありません。運動や栄養摂取を上手に取り入れることが必要になります。プロテインも上手に活用しつつ、健康的に無理なく太る方法をご紹介します。

 

 

 

バランスの良い食生活が大切

 

ご飯だけやパンだけ、肉だけといったように、1回の食事が単品食べになっている場合には、注意が必要です。五大栄養素である『炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル』を含む食品をバランスよく食べることが必要です。特定の栄養素を取りすぎると、過剰症や足りない場合には欠乏症になったりします。できるだけ多くの食材を意識して、一日に30品目を目安に食事を取りましょう。単品で食べているときに不足しがちなのはビタミンやミネラル類です。ミネラルには筋肉の収縮や皮膚や臓器の代謝促進、骨や歯、血液を作る役割などの働きがあります。健康的な体づくりを目指すのであれば、食事内容にも気を付けましょう。

 

 

 

たんぱく質を積極的に摂取すること

プロテイン,太れる
体づくりのトレーニングを行う場合には、トレーニングを行いつつ、消費エネルギー量+500~1000kcalほど増やした食事量が必要になります。がりがり体質から卒業するには、特にたんぱく質を多く含む食材を摂取しましょう。肉・魚・卵などの動物性たんぱく質や大豆製品(豆腐や納豆)などの植物性たんぱく質を積極的に取り入れるようにしましょう。たんぱく質などをそんなに一度に食べられないという場合には、プロテインもおすすめになります。トレーニング後だけでなく、食事の合間の間食にも効果的です。

 

 

トレーニングでたんぱく質の摂取効率を上げる

プロテイン,太れる
意識してたんぱく質を取った後には、しっかり体内に取り込むためにトレーニングを行いましょう。たんぱく質はトレーニングで負荷のかかった修復材料として吸収されるので、トレーニングを行う部分が多ければ多いほど、たんぱく質の必要量や体内での利用効率も高まります。食事からたんぱく質を補うことも大切ですが、トレーニング終了後にすぐに補給することでも効果を感じやすくなります。プロテインを使うと、トレーニング後すぐにたんぱく質を補給できますので便利です。

 

 

 

プロテインで効率的なタンパク質の摂取を

 

プロテインそのものはそれほどカロリーは大きくありませんが、たんぱく質を手軽に補えるという点ではプラスになります。プロテインに含まれているたんぱく質の量と同じだけの量を食事からとろうとすると、かなりの肉や魚を食べる必要が出てきます。プロテインを飲む場合には、ただの飲むだけでなく、トレーニングも合わせて行うとより効果的です。プロテインが筋肉に変わっていくことが期待できます。

 

プロテインの種類

 

ガゼイン

ガゼインプロテインの原料は牛乳です。吸収に時間のかかるプロテインなので、長時間効果が持続します。吸収には時間がかかるので、運動前や運動後に補給するのにはお勧めできません。できれば、就寝前や食事の合間に飲むと効果的です。太りたい場合には、就寝前に使用するのがいいでしょう。

 

ホエイ

ホエイプロテインも減量は牛乳です。吸収がとても速いプロテインなので、運動前や運動後に補給するのがおすすめです。ホエイの方が太りたい人にはおすすめのプロテインです。

 

ソイ

ソイプロテインの原料は大豆です。長時間効果の持続しやすいプロテインで吸収には時間が借ります。乳製品ではお腹を壊すといった場合にはこちらを利用しましょう。おなかのすきにくいプロテインになるので、太りたい人にはあまり向かないでしょう。

 

まとめ

プロテイン,太れる
太るためにはプロテインを効率的に摂取するとよいようです。吸収率の高いものを選ぶといいでしょう。

 

太りたい女性 トップページ