ガリガリから普通体型になるメリットとデメリット

ガリガリ体型,普通体,型,メリット,デメリット
がりがりの体形から普通の体型になるメリットとデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。痩せている頃はどんな服でも着こなせるようなメリットがありましたが、太れば太ったことでも多少メリットがありました。メリットとデメリットについてご紹介していきます。

 

 

 

普通の体型になるメリット

 

女性の場合においては普通の体型になるとすこし脂肪がついてぽっちゃりしてきますので、健康的にみられてそこが魅力的だといわれる場合もあります。また、やせていた頃や風邪をひきやすかったり、生理が止まっていたという場合でも、体重が増えてくることで、風邪をひきにくくなったり、生理が再開したり、体の生理的な機能が回復する兆しが見えます。

 

細いのは素敵だなという印象もありますが、やせすぎているとどこか病弱に見えたり、神経質そうに見えたりして、どこか悪いのかな?という印象も与えがちになります。実際にやせすぎていた頃は、体調を崩すことが多かったです。ダイエットをしていたころは、ダイエットで頭がいっぱいで、好きなものも食べられなかったことや、運動のし過ぎでふらふらしてしまうということも多いです。汗をかいてそのままになって、風邪をひくということもありました。すこしぽっちゃりの普通体形になると体力もつきますので、少し動いてもそれほど疲れずに行動できる点もいいでしょう。痩せているとスタミナ切れを起こす場合でも、筋肉を付けたことでより動けるという場合もあります。

 

 

普通の体型になるデメリット

 

好きなものを普通に食べられる点はうれしいですが、やはり、運動などもきちんと行わないとさらに太ってくるということになります。丁度よい普通の体型でいるというのが案外難しいと感じることもあります。他に意識がいっているときにはいいのですが、注意しないとどんどんと太る危険性もあります。食べるようになることでさらに食欲が出て食べすぎてしまうということもありますので、食べ物や食べる量には注意しないといけません。

 

元からがりがりの人や食べる量も元々少ない人が多いですが、食べるようになるとやはり太ってきますので、どの程度であればそれ以上に太っていかないかをきちんと把握しておく必要があります。がりがりだったのが急に太ると内臓のリスクも高まりますので、あまり無理に食べるのは良くありません。胃腸が弱い場合もあるので、無理して食べないようにしましょう。普通の体型になると、おしゃれなどの面では少し劣るかもしれません。細身の体だとよく似合う服などもありますので、ファッションなどを考えるのであれば、細い方が似合うと思われます。実際、あまり食べられずに食べることにネガティブな場合には、洋服などにお金を使って気分を上げているという方もいます。ダイエットを行って食費を抑える場合には、服飾費を上げるといいかもしれません。

 

 

まとめ

ガリガリ体型,普通体,型,メリット,デメリット

がりがりから普通体形になる場合のメリットやデメリットをご紹介していきました。痩せても太ってもそれほど周りの反応は変わりませんが、やせていると奇麗ですね。とか若いですね。といわれることも多かったので、ダイエットにのめりこんでしまうことはあります。風邪をひいても生理がとまっても気にしないという時期もありましたが、やはり体の機能が正常に機能するほどの脂肪はついていた方がいいのではないでしょうか。

 

若い女性でもダイエットに取り組む方も多いですが、自分がどれくらいだったら続けられるのかというのもきちんと自分で把握しておくといいでしょう。健康や時間があってこそのダイエットと感じることも多いので、無理はしないようにしましょう。

 

太りたい女性トップページ