体重をふやすのに最適な食べ物は?

体重をふやす,食べ物
体重を増やすためにはどのような食べ物を摂取するといいのでしょうか。ただ太るのであれば、パンやお菓子や白米などの炭水化物を取ると太りますが、体質的に太れない人や筋肉をつけて太りたいという場合にはどのようなものを摂取するといいのでしょうか。ご紹介していきます。

 

 

 

炭水化物を取ると太る

体重をふやす,食べ物
糖質制限ダイエットというのが流行っていますので、逆のことを行えば体重は増えます。炭水化物制限をしていたところをきちんとご飯を食べるようになることや、パンやお菓子もつまむようになると体重はあっという間に増えます。痩せてがりがりで脂肪を付けたいという場合には、炭水化物を取ることをお勧めしたいです。パンなどに含まれているグルテンも、食欲を増進させますので、食欲のない時にはパンもいいでしょう。私などはパンが大好きなので、ダイエットをするときには決まってパンから止めます。トレーニングなどを行いつつ、筋肉量を増やしたい場合には、たんぱく質をキチンととるといいでしょう。お肉を食べたらやせたという人が続出していますが、赤みのお肉にもLカルニチンという脂肪を燃やす成分が含まれていますので、栄養にもいいですし、たんぱく質の補給ができます。ダイエットには敵と言われがちな脂質も体のバランスをコントロールするためには必要な栄養素になります。ただ、太りたいからと言って、脂質の多いものを取りすぎると、肥満や動脈硬化の原因にもなりますので、注意が必要です。

 

糖質を取ると太る

 

炭水化物にも分類されていますが、カレーライスやスパゲッティ、アイスやケーキなどの食生活を行うと太ってきます。糖質は体のエネルギー源として必要なものですが、取りすぎると中性脂肪に変わって体に蓄積されます。しかし、やせすぎて太れないからと糖質の多い生活をしていると、メタボになったり、糖尿病になる危険性もありますので、注意が必要です。甘いものに頼るのではなく、栄養バランスの良い食生活に気を付けるといいでしょう。

 

ビタミンやミネラルを取る

体重をふやす,食べ物
食品に含まれているビタミン類やミネラル類をきちんととると体重も増えます。基本的に、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、太っていく計算になりますので、お腹いっぱい食べたなぁという日を継続してくと確実に太れます。中には、やせ体質で食べたものの栄養が吸収されずに、いくら食べても太らないという人もいます。そんな人でもカロリーオーバーな日が続くとだんだんと太ってきます。また、外食などで外でご飯を食べる機会が増えても太ります。外食は味も濃いですし、自分で作るよりもハイカロリーになっています。これらのことを踏まえて行動すると確実に太ります。

 

筋肉をつけたい場合にはトレーニングも必要。

体重をふやす,食べ物
ただ太るということでなく、筋肉をつけてスリムな体をキープしたいという場合には、筋トレなどのトレーニングを行うことが必要です。筋肉は脂肪よりも重たいですので、筋肉を増加させると体重は増えます。その場合にもきちんと三食バランスよく摂取することが必要になります。体を鍛えている人を見ていると、運動などをこなして、食事も多めにとるという方が多いです。

 

まとめ

体重をふやす,食べ物

太る方法についてご紹介していきました。ダイエットを行っているとストイックにしすぎるとがりがりの域に達してしまうこともあり、そこから体重を増やすのには、筋肉をつけるしかないとなり、かなり難しいなと感じることがあります。人間は少し小太りの方が生命力があることもありますので、自分の適性体重であまり無理をしないことが一番かと思います。我慢も辛いですし、食べられないのもつらいことです。

 

健康的に太るトップページ